英会話教室・塾・学校と当塾の7つの違い。「ウィングローブ英語塾 井土ヶ谷校」までどうぞ。

各項目へのリンク
語彙力 文法・読解力
リスニング力 テスト対策
レッスン形態 その結果
塾を卒業後も

語彙力

英会話教室・競合塾・学校 当塾

単語テストはあるが、フォローはない。
基本的に生徒の自己管理に任せられる。

単語熟語の暗記を当塾がしっかり管理。

覚えるべき範囲を何周もさせ、定着を図ります。
その結果、幅広いジャンルの英文を読みこなせる程の高い語彙力がつきます。

単語覚えをしない生徒は、
いつまでも単語が手つかずのまま・・・

普段の単語テストで暗記した既知の単熟語が
どんどん増えていくので試験勉強中は単熟語だけに長い時間を割かなくてもよい。

日々の「積み重ねの効果」により、学年が上がる程
「単語暗記」に時間を割かなくてもよくなるので、
その分、他の科目の勉強に時間を回せます。

文法・読解力

英会話教室・競合塾・学校 当塾

公立校の英語学習 「コミュニケーション重視」

簡単な英語の繰り返し。
場面設定のある英会話は現実と必ずしも繋がらない(限られた場面でしか使えない)為、進歩が見えにくい。

コミュニケーションのための英語をいくら勉強しても、多くの生徒にとって最も大事な大学受験レベルの英語に繋がらない。

簡単な英会話(コミュニケーション英語)は
文法を習う中で、自然に習得が可能です。

5文型と品詞の機能を習熟させることにより、英文の種類や難易度を問わず、英語を理解するための本物の応用が(どんな時でも)効くようになります。

私立校の英語 「長文重視」

文の構造の成り立ちも理解できないまま長文をひたすら暗記するのは疲れる。辛い。

文法の理論が分かるということではなく、
ー短期記憶力の良し悪しーで英語の成績が決まってしまう。

闇雲な暗記に任せず、文構造の理屈を理解してから暗記をして問題を解くので理解も早く、記憶に留まりやすい。

文法問題は感覚やフィーリングで解かせず、
根拠のある解法で正解に導きます。
他者に説明できるレベルまで文法力が育ちます。

ひとつの単元を学習する度に、何度も繰り返しつつ、前に学習した文法事項にもレッスンの度に広く触れていくので記憶が更に強化されます。

理解が曖昧なまま、しっくり感じないまま、次の単元へ。疑問は積み重なるばかり・・・

文法事項の疑問を残さない、理解度のスッキリ感があります。だから自信をもって次にどんどん進めます。

英文法のルールはバラバラの単元ではなく、「それぞれの文法事項の関わり合いが複雑に絡み合って文を構成しているのだ」ということが実感できるようになります。

英語に関して統合的な広い視野をもつことができ、俯瞰図的に眺めることが出来るようになります。

その他全般

長文を読むのが遅い。
語と語の繋がりを途中で見失う。

文法問題はフィーリングや勘に頼って解いてしまう。

英文法の知識がしっかり身につくと、長文も左から右へ、前に戻ることなしに日本語と同じように楽に読めるので長文も速く、正確に読めるようになります。

文法問題に勘で答えずに理論で即答でき、長文を読むときに俯瞰図的な視野があることは多くの生徒の最終目標;大学入試問題を解くうえで非常に重要なポイントになります。

リスニング力

英会話教室・競合塾・学校 当塾

読解テキスト、文法テキストにリスニング用教材。学習する内容ごとに使用するテキストも変わる。

聴・話・読・書がオールイン・ワンの効率の良い教材を使用。

塾の文法を学ぶ講座ではリスニングをする時間はない為、別の講座も受講するか自分で対策を立てねばならない。

毎回クラスでリスニング訓練をしているので、
試験の為のリスニング対策を別に設ける必要がありません。

毎回のシャドーイング訓練を通して正しい発音とアクセント・リズムも身につくまで徹底指導します。

正しい発音を重要視しているので、
自らの発音も改善され、
その結果、リスニング力も上がります。

文法学習とリスニング学習は別物と思う。

文法力あってのリスニング力です。

普段リスニングにふれていないので、
試験のリスニングでは、何を言っているのか上手く聴き取れない。
最後はいつも勘頼み。

「言葉の意味の塊」ごとに
聞き分けられる耳が育ちます。
聴こえてくる英語に対しても、
読解同様に日本語を介せずに
英語の構造の流れのまま捉え、
意味を把握することができるようになるので、
次に聞こえてくる言葉の予測がつき
余裕をもって聴いていられるようになります。

テスト対策

英会話教室・競合塾・学校 当塾

テスト範囲の英文は単語を繋げて、とにかく丸暗記。

テストの為に苦労して折角覚えた事も、テストが終わってしまえば時の経過とともに全て忘れてしまう。

どんな英文も必ず品詞と構造に分析分解し、構造を完全に捉えた上で英文暗記をすれば理解が早く暗記しやすいし定着も強い。
このことを毎回のレッスンで訓練し身につけているので、学校の教科書も同じように暗記でき、非常に効率が良い。

テストごとにその繰り返しなので知識が上乗せされにくい。その場しのぎの対策では達成感が感じられない。

単熟語暗記だけの為の時間を特別に設けなくても余裕になります。(語彙力の項、参照)

テストで初めて見る長文は、はじめから諦めてしまう・・・

テストで出る長文も同じように解けば良いので、初見でも慌てることがない。
テストで新しい英文を読むのは、むしろ楽しい。

レッスン形態

英会話教室・競合塾・学校 当塾

一斉授業では弱点は見落とされがち。

少人数制・個別対応なので、個人の弱点が強化できます。自分のニーズにあった英語学習ができます。

1ランク上のクラスを志望しているが、クラス分けテストがあるので必ずしも希望のクラスに入れるとは限らない。クラス分けテストに戦々恐々としている。

入塾テストはありません。
入塾時の学力に関わらず、どのような成績の生徒でも既存のクラスに入れます。

自分の学力にピッタリ合うクラスはどこなのか、悩んでいる。

英語が苦手な生徒には、まずは弱点補強からスタートしつつ、その学年で必要な学習事項も押さえます。 英語が得意な生徒には、更に能力を伸ばせるように様子を見ながら先々の学習事項も指導します。

完全無学年制で個人の能力に応じたレッスンを提供します。

その結果

英会話教室・競合塾・学校 当塾

学校を卒業したら英語とも「さようなら。」

中2で英検3級、中3で英検準2合格は当たり前な生徒が育ちます。

そして

どちらかというと英語は嫌い

これまで様々な英語教材を買ったり、
学習法を試してみたけれど、
結局どれも長続きせず、
中途半端に終わってしまっている。

「これだ!」と思う学習法が、
なかなか見つからない。

高校以降の高等英語は「品詞の機能と5文型」を知らないと急に難しくなり、 敷居が高く感じられますが、当塾の生徒は違和感を感じることもなく、 むしろ今まで蓄積された知識の上により深い知識が上乗せされるので、 より速く・より正確に英語を捉えられる様になります。

分かりやすく学べるので意欲も増し、
英語力に自信のある生徒が育ちます。

塾を卒業後も

英会話教室・競合塾・学校 当塾

これまで多くの日本人が「正しい英語学習の仕方」を知らなかっただけなのに、 「自分には英語は向いていない」と英語に苦手意識を抱えたままで終わっている・・・

学習のコツさえ分かれば、自分の世界を広げていけるのに・・・

学業を修め、社会人になった後でも当塾で学んだ英語力は、英語を使用するあらゆる場面で役に立ちます。

一時、英語から遠ざかっても、英語を取り戻す勘のもどりが通常と比べると数倍早いので、基本に帰らずとも更に先に進むことができます。

当塾で培った一生モノの英語力が定着しているからです。

また将来、英語に限らず他の言語を学ぶ機会があった時もウィングローブ方式の語学学習法は役に立ちます。

お問い合わせはお気軽に TEL:045-712-5450 メールフォームはこちらから

Information

ウィングローブ英語塾 井土ヶ谷校
〒232-0072
神奈川県横浜市南区永田東2丁目
横浜市南区の少人数制英語塾。
少人数の個別対応だから、生徒ひとりひとりの弱点を把握。「分からない」を「分かる!」に導きます。
メールはこちらから

ページの先頭へ